私の艶髪物語 第2回 12年、変わらない髪への想いに感動します!

今月ご紹介するモデルノのお客様は多治見市にお住まいの小玉亜矢子さん(33歳主婦)
はじめて来たのは、大学生の時でしたネ。

---こんにちは!小玉さん、もう何年目になりましたっけ?

『あれから12年ぐらいになります。でも、しばらく来れない時期があったので、通い続けるようになって7年ぐらいになります。』

---一時的にご来店頂けなかった理由は、私がさせて頂いたヘアースタイルが気に入らなかったからですか?

『違いますよ!

はじめて来た時にすっごく感動したんです!

私の頑固な前髪を店長は納得するまで、ずっ〜と頑張って仕上げてくれて、すっごく感動したんです!』

---良かった!気に入らなかったのなら、申し訳ないもん。でも、どうしてモデルノに戻って来てくれたの?

『やっぱり、他の美容室でカラーしたり、パーマをかけていると枝毛まるけになってしまって…。久しぶりにモデルノに戻った時は、枝毛まるけの私の髪を店長さんもスタッフの方も一生懸命直してくれたんです!それに、また感動しちゃったんですけどネ(笑)。』

---小玉さん、いつも感動してくれるもんネ〜(笑)。
ところで、今日のデジタルパーマとコラーゲントリートメントはどうでしたか?

『すっごく良いです! デジタルパーマは、パーマをかけていないみたいに柔らかい手触りで、コラーゲンのトリートメントは、髪がさらにツヤツヤ・サラサラになった感じがします。』

---ありがとうございます。 今では枝毛も無くなったし、髪のコンディションは良さそうですね!

髪の状態は、すごく良くなりました!

『そう言えば、最近は枝毛の事なんか考えた事もありませんでした(笑)。デジタルパーマは、前にかけた時よりも、さらに手触りが良くなったような気がしますけど…。』

---毎日が試行錯誤の連続で、常に、より傷まないように工夫してるんですよ。

『そ〜ですよね〜。モデルノに来てなかった時期は、「したい色」「したい形」ばかりを優先していたので傷んでいたんですよね。』

髪が傷んでいたら、意味が無いんです!

---どんなにカッコ良いヘアースタイルにしても、形と質感が揃って初めて良いデザインになるんです。



店長さんだけじゃなく、スタッフの皆さんも、いつも髪のお手入れ方法をレクチャーしてくれます。
あれから12年経ちますが、皆さん何時も一生懸命ですし、店長は相変わらず私の前髪と汗を流しながら格闘してくれています(笑)。

長年通ってみてモデルノの髪への思いやりや、
美容師さんとしての姿勢に改めて感動しています。

昔の私のように髪が傷んでいても、
モデルノさんに相談すれば、きっと親身になって「髪が良くなる方法」を一緒になって考えてくれると思います。
その安心感が、モデルノに通い続けられる理由なんです!

今日は、ありがとうございました。

薄毛・細毛にお悩み ダウンロード

ダウンロードはこちらから。

サロンに来られるお客様にこっそりお知らせしていたプロしか知らない「髪の秘密」。

メールマガジン 「モデルノメール会員」に登録しませんか?

ヘアケア製品キャンペーンなどお得なお知らせを不定期でお届けします。

登録はこちらから。